いただいた切り花を楽しむ方法

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

花束を手にした時、どんな気持ちでしたか?私が思い出に残っているのは、後輩が会社を去っていく時に渡した花を見た時、顔を真っ赤にしてポロポロと流した彼女の綺麗な涙でした。
お花の仕事をしていると、このような歓喜の表情を思いがけず目にすることがあります。冥利に尽きる、とはこのことだ、と実感する瞬間です。

ただ、花束をもらったのはいいけど、どうしたらいいの?扱い方がわからない、という人もきっと沢山いると思います。でも、花束をもらうことって、時々訪れますよね。そんな時にどうしようと悩まず、そんな時こそ花を楽しんでくださいね。

まず、花束をまとめているゴムや麻ヒモは解いて空気を入れてあげましょう。そして、茎の先端を斜めにカットしてあげてください。ただこの時困るのは、ちょうど良い花器が手持ちいないことではないでしょうか。そのような時は、キッチンに眠っている保存容器や調味料入れやジャムの空き瓶などを取り出してみて下さい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

種類によって長さを変える

花束はスパイラル状にギュッと束ねられていますので、まずは解いてみて、種類別にまとめてみましょう。
ステム(茎)がすらっと華奢で頭にちょこんと花があるようなものは、華奢な茎を見せるように長めの丈のまま飾ってあげると素敵です。

それに対してバラやガーベラなど主役級の花は、目線の中心に来るように、少し低めの位置に活けると様になるので、少し低めの器に活けてあげるといいでしょう。
こうして、段違いに活けられた花を並べてみると、華やかさと共に、お部屋にリズム感が生まれます。いつもの部屋にリズム感が出ると、何となく気分もウキウキします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

花を楽しむのに難しいルールはありません。自分なりの可愛い、かっこいい一輪を見つけてみて下さい。胸キュンな瞬間があなたに一つ増えるはず。

花の名前
ガーベラ・ソープ
洋菊
ユーカリ・ポポラス
ミント
スカビオサの実
グンバイナズナ
ミモザ
ラグラス